著者 北村拓也

  1. 未分類
  2. 57 view

圧倒的利他心と慈悲で生きようと思える。書評:近未来のブッダ

著者の本の中でも新しい概念「慈悲」について詳しく書いてあります。
いつも通り、例えや説明が大変わかりやすい。
例えばトロッコ問題「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?という倫理学の思考実験。」の「答え」が書いてあり、なるほどなーと思いました。HUNTER×HUNTERのハンター試験での一場面がよみがえります。
とても勉強になり、素晴らしい著書だったのですが、最後に高額の坐布の広告が入っていたことが残念。

未分類の最近記事

  1. 最高の生き方:書評

  2. 圧倒的利他心と慈悲で生きようと思える。書評:近未来のブッダ

  3. 不調の原因は口呼吸だった。書評:べろトレ

  4. セキュリティイノベーター育成SecHack365 Returns 発表資料公開

  5. プログラミングで作りたい物別、学習マップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP