著者 北村拓也

  1. 未分類
  2. 360 view

プログラミングで作りたい物別、学習マップ

こんにちは、「独学で身につけるためのプログラミング学習術」著者の北村拓也です。

プログラミングって学び始めたとき、全体像がわからないですよね。

PHP,Ruby,Cなど、いろいろな言語があるのはわかるけど、自分は何を学べばいんだろう。

AI,ゲームエンジン,VR,AR,コンピュータの専門用語もどんどん出てくるけれど、どこまで理解すればいいんだろう。

著書では、まず自分の作りたい物を見つけましょうと言っています。

いきなりすべてを学ぶのは無理なので、まずは自分の作りたい物を、作るために必要な知識を学びましょう。

1つの作品を作ると、こんな機能をつけたいな、もっとデザインをよくするにはどうすればいんだろう、次はこんなものが作ってみたいと、どんどん学びたい欲求が増えてくると思います。そのタイミングで新しい分野に手を出すと続きます。

とは言っても、そもそも自分が作りたい物に必要な知識がわかんないんだよって課題があります。

そんな方のために、ざっくりですが作りたいもの別に学ぶ指針になるマップを作ってみました。

マップの読み方を説明します。

例えば、あなたがゲームを作りたかったら、まず作りたいゲームが2Dなのか3Dなのかを考えてみてください。

マップを見ると3Dのゲームが作りたいなら、ゲームエンジンという知識が要るんだな。そしてゲームエンジンとしてUnityやUnrealEngineというのがあるんだな、とわかると思います。じゃあまずはUnityの本を探してみようと、行動指針が建てられると思います。

独学で身につけるためのプログラミング学習術」では、マップのさらに詳細な解説に加えて、じゃあどんな本やWEBページを、どの順番で学んでいったらいいのかも示しています。

そして、マップには載せていない、下記の項目についても、それぞれ学び方を示しています。

チーム開発,プロジェクト管理,デバッグ,設計,セキュリティ,サーバ,データベー,美しいプログラム, アルゴリズム,コンピュータ・サイエンス

本書は現在、限定価格の500円でAmazonにて販売しています。

おかげさまで、Amazon 3部門でベストセラー1位、Amazon 電子書籍全体の新着有料ランキングで1位を達成しました。

2月からは通常価格980円になりますので、この機会に読んでいただけると嬉しいです。

独学で身につけるためのプログラミング学習術

未分類の最近記事

  1. 最高の生き方:書評

  2. 圧倒的利他心と慈悲で生きようと思える。書評:近未来のブッダ

  3. 不調の原因は口呼吸だった。書評:べろトレ

  4. セキュリティイノベーター育成SecHack365 Returns 発表資料公開

  5. プログラミングで作りたい物別、学習マップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP